ツイートする

アクセスカウンター

(2016年7月17日からカウント)


10月18日(土)憲法フォーラムのページ
            (2014年9月23日新設)


〝小異を残して大道に就け″
 ――二見・公明党元副委員長の訴えに共感広がる


 「いのちと憲法9条を考える」と題する「憲法フォーラム」(同実行委員会など主催)が2014年10月18日午後、東京・国立市の一橋大学の教室で行われ、約70人が参加しました。公明党元副委員長の二見伸明さんや、弁護士の山本哲子さん、キリスト教牧師の嵐時雄さんの、3人のパネラーがそれぞれ報告し、質問に答えました。



 ☆以下、その模様をビデオ撮影したものを、ユーチューブにアップロードしました。(下線のある、それぞれの項目をクリックして視聴してください)


 ①国立9条の会世話人代表の川口智久さんの開会あいさつ
 ②公明党元副委員長の二見伸明さんの報告
 ③弁護士の山本哲子さんの報告
 ④キリスト教牧師の嵐時雄さんの報告
 ⑤質問に対する3人のパネラーの回答
 実行委員長の野道秀一さんの閉会あいさつ

 ☆パネラー3氏のレジュメ(PDFはここからダウンロードを




〈チラシ第2号〉



〈チラシ第2号のダウンロードはこちらをクリックして〉


〈チラシ第1号〉

チラシ第1号のPDF版はこちらをダウンロードして



☆「憲法フォーラムin一橋大学~いのちと憲法9条を考える」
〈日時〉
10月18日(土)13:00(開場)、13:15(開演)~16:00
〈場所〉
一橋大学 東キャンパス(東1号館2階1202教室)
(JR中央線の「国立駅」南口から歩いて10分)
〈パネリスト〉
公明党元副委員長 二見伸明さん
弁護士 山本哲子さん
牧師 嵐時雄さん
九条の会・国立世話人代表 川口智久さん(開会あいさつ)
〈参加協力費〉
 大人1000円、学生500円、障害のある方無料
〈主催〉
九条の会・国立
憲法からみた日本の現状を考える会
〈連絡先〉
野道秀一(pazu1948@gmail.com)


〈パネリストの紹介〉
公明党元副委員長、二見伸明さん



(「しんぶん赤旗」日曜版2014年7月6日号から)




〈ツイッターから〉

経済ジャーナリスト・今田真人(脱原発)

二見伸明・元公明党副委員長の発言①「〝集団的自衛権の行使は憲法違反″という憲法解釈は、長年にわたって、立法府も行政府も共有してきたものです。ある日突然、安倍首相が『私が解釈を変える』といっても、国民が納得しないのは当然ですよ」(赤旗日曜版2014年7月6日号)