アクセスカウンター

PR:カラコン通販プリモ


〈日本共産党第27回大会への提言〉
~批判者や異論者を大切にし活かすことのできる魅力ある党に~
~上意下達の不寛容な組織ではなく、党員一人ひとりの意見を尊重する民主的な党に~


過去のツイッターの再録や、論評など
(2015年12月25日新設)
=経済ジャーナリスト・今田真人=


①FTA・TPP国際フォーラムでの経済ジャーナリスト・今田真人の発言全文(2011年11月15日)


②論評「日本の物価下落をなぜ、デフレと呼んではいけないか」(2012年8月4日)


③論評「『賃金の下落がデフレの原因』論の荒唐無稽」(2012年8月8日)


④資料「日本共産党の原発政策の変遷」と、解説「画竜点睛を欠いてはいないか」(2012年11月8日)


⑤論評「アベノミクスによる円安をどう見るか」(2013年2月21日)


⑥怪文書の撤回を!(2013年6月4日~8月5日)


⑦『新・日本経済への提言』から(2013年6月19日~27日)


論評「投資協定とは何か、なぜ問題かーー大政翼賛会的な言論状況を憂う」(2013年9月18日)


論評「産業空洞化の原因は内需不足にあるのか」(2013年9月21日)


⑩「異論を生かす提案」(2013年10月1日)


⑪論評「『東アジア共同体』構想に断固反対する」(2013年10月6日)


⑫論評「知的退廃と思考停止をもたらす『デフレ不況』という言葉」(2013年10月18日)


⑬「いまこそ日本共産党は、安倍暴走阻止のための統一戦線に立ち返れ!」(2014年12月4日~5日)


⑭「コミンテルン第7回大会(1935年)のディミトロフ報告から」(2014年12月8日~9日)


⑮不破哲三『講座・日本共産党の綱領路線』(1984年)から(2014年12月9日~11日)


⑯「『季論21』2014年夏号の聽濤弘論文「『ソ連』とは何だったのか」が興味深い(2014年8月27日)



⑰森賢一・元日本平和委員会事務局長問題の解決を(2015年10月9日~)


⑱クマラスワミ報告を読む(2016年1月18日~24日)


⑲川上徹『査問』(97年、筑摩書房)を読む(2016年2月20日~)


⑳「朴裕河現象」と朝日新聞記事問題との通底感――前田朗編『「慰安婦」問題の現在』(三一書房)の覚書的感想(2016年4月11日)


㉑吉川春子『従軍慰安婦』(97年、あゆみ出版)を読む(2016年6月~)


㉒有田芳生スルー問題から見えてくるもの(2016年5月~)


㉓赤旗編集局編『語り継ぐ・日本の侵略と植民地支配』を読む(2016年5月10日~)


㉔西野瑠美子さんの書評で党組織を考える(2016年9月13日~14日)


㉕旧日本軍の『検閲月報』の記述がすごい(2016年9月18日~21日)


㉖歴史修正主義者の代表的詭弁(2016年12月16日~22日)


㉗被害証言でも裏付けられる吉田証言(2016年12月23日~26日)


日本共産党の「少女像」問題への見解批判(2017年2月6日~2月24日)


㉙韓国SBSテレビが示した吉田証言の真実(2017年3月9日~14日)


㉚「事実と道理に基づいて考える」ための反面教師(2017年7月7日~)


トップページに戻る